美しい肌へ覚醒する

世界トップレベルの浸透技術※1「イノベ―ティブ3Dナノテクノロジー」に 最新プロテオミクス解析で生まれた独自複合成分「HADS-アクティベーターコンプレックス※2」と 最先端※3な有用成分「ヒト幹細胞培養液※4」を高濃度配合しました。

安全性・テクスチャー・デザイン・効果・エビデンス…全てに妥協しないプロユースの 世界基準ハイクォリティ「フェイス&ボディケア」製品をお届けする…

それがディレイアの使命です

※1 角質まで
※2 HADS-ACTIVATOR COMPLEXとは、次の保湿成分の事。合成ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、合成ヒト遺伝子組換ポリペプチド-11、合成ヒト遺伝子組換ポリペプチド-10、合成ヒト遺伝子組換ポリペプチド-9、合成ヒト遺伝子組換ポリペプチド-2、合成ヒト遺伝子組換ポリペプチド-60、カプリロイルジペプチド-17、ヒアルロン酸アスコルビルプロピル、ヒト脂肪細胞順化培養エキス。
※3 当社ブランド比
※4 ヒト脂肪細胞順化培養液エキス(保湿)

商品イメージ

TECHNOLOGY

direia のテクノロジー一覧表

※1 2017年5月15日現在
※2 ヒト脂肪細胞順化培養液エキス(保湿)
※3 角質まで
※4 トリフルオロアセチルトリペプチド-2
※5 カプロオイルテトラペプチド-3

ディレイアは独自基準で開発・製造しています

  • 国際的品質管理システムである「ISO9001取得工場」にて製造を行っております。
  • エコサート認証取得工場にて製造を行っています。※「ECOCERT(エコサート)」はフランスに拠点を おく国際オーガニック認定機関です。その基準はオーガニック認証団体の世界基準とも言われています。
  • 幹細胞の培養はGMP(薬事法に基づいて厚生労働大臣が定めた医薬品等の品質管理基準)に準拠したクリーンルームで行われその取扱いはクリーンベンチの無菌状態下で行われます。GMPに準拠した管理体制で管理され医薬品レベルの安全検査が実施されています。
  • 人工香料、人工着色料、鉱物油、パラベン、シリコン、紫外線吸収剤は使用しません。
  • 遺伝子組み換え原料は使用しません。
  • 製品製造過程において動物実験を行いません。